慶応大学生の事件。またかと言う気持ち。


腹が立って仕方がない。


どうしてこんな風に育ったのだろう。裕福な家庭だったようだが、甘やかされていたのだろうか。


持って生まれた性質もあるのだろう。サイコパスということか。


残虐な事をする事件は昔からある。親に手をかけて逮捕された時、「気持ち良かった」と言ってニヤニヤしていた16歳の男の子もいた。

そこまでいくと環境は関係ない、間違ってこの世に人間として生まれてしまったAkumaだ。

そんな危険な人には、遭遇しない事を祈るしかない。

そう言えば、だいぶ前の話だが、子どものクラスメートに少し危険なにおいのする子供さんがいた。小学校1年生の時だ。

直感的に、説明のつかない、何とも言えない不安な気になる子どもさんだった。


おとなしくて、小柄で、可愛くて全くそんな風には見えないのに、どうして胸騒ぎがするのか自分でも不思議だった。


その子が、家も離れているし普段遊ばないのに、突然うちに遊びにきたことがあった。それも日曜の朝7時に。