別居していて、腹がたつ事はさておいて、結果として良かった、無事にここまでこれたと思える面もある。


精神的な苦痛はともかく、肉体的にどうなっていたかわからない。


故意なのか、無意識なのか、家族を危険な目にあわせる人なのだ。


車の運転でも、「子どもを乗せているのに、何やってんの。自分一人の時にやりなさいよ。」
と親族からも叱られたこともあった。


家族を乗せて高速での居眠り運転、山道での居眠り運転、スピード違反、エンジンをかけたまま、子どもを乗せたまま自分は外でガソリン入れる、子どもが降りようとしているのにドアをしめて、指を挟む、歩きタバコで子どもの目にタバコの火をあてる、(謝るどころか気を付けろと子どもを怒る)
海で溺れかけた子供をニヤニヤして助けない。
全く後ろを見ないで、車をバックさせ事故る、子どもを車に乗せたまま放置してどこかにいってしまう。などなどもっとあるが思い出すとキリがない。短い間でこれだ。


注意散漫な性格かと思っていたが、最近は故意にやった事もあるんじゃないかと思う様になった。


後方確認せずに事故った時は、「保険金狙いで相手がわざとぶつかる様に仕向けたんだ」と言った。
後ろの車は駐車していたのに。

”この人はおかしい”と流石に感じた。

相手の前では、誠意を見せてきちんと行動したので良かったのだが、裏では別人格になっていた。


事故しても反省しないから、事故の回数が多い。違反も多い。そういうお金の無駄も多い。


とっくに、事故で大怪我したり命を落としてもおかしくないと思えるし、免許取り消しになっても良さそうなのだが、不思議な事にそうなっていない。

そうなったら困るからホッとはしているが、運が強いのだろうか。生への執着が強いのかもしれない。


ーーーースポンサーリンクーーーーーーーー