先日、テレビで「犯△特捜○○!」みたいなタイトルの特番があった。

その中で、結婚詐欺師の手口を被害者から細かく聞いた上で、詐欺師を探し出し、弁護士が嘘を暴き、話し合いで解決させるというシーンがあった。


それを見ていたら、そのやり口、どこかで自分も被害にあった様な気がした。


この番組のロケ内では、返済の約束をさせ、謝らせて終わりになるが、ああいう人は、またこれも裏切るのではないかと思ってしまった。

もし、約束が守られなかったら、刑事告訴をすると言っていたが、その後どうなったのだろう。


人間はそう簡単には変われないと思う。

番組の様に、子どもを育てながら一生懸命働いているシングルマザーから、貴重な貯金を騙し取る様な人間が現実にいるのだ。



最初は、詐欺師の方からお金を貸したりして助けてあげ、信用させる。

嘘の職業を言い、高収入でお金を持っているふりをし、自分を誇大に見せる。

借りたお金もすぐに返せる様に思わせる。


トラブルで困ったふりして、すぐに返せるからちょっと助けてほしいというところから始まり、少しづつエスカレートしていく。


返済を迫られそうになると、嘘をついて逃亡する。


私は、詐欺師に騙された訳ではないが、この被害者とどこか自分が重なってしまった。


他人なら、こうやって詐欺師に騙されたと、相手を捕まえて追及もできるが、結婚してしまったら話が違う。


そもそも、詐欺にあった訳ではないので、比べる事がおかしいが(笑)


そのやり方というか、人間性というか、共通しているところがあるような気がした。一部のみだけど。


向こうはまさかこんな風に自分が思われているなんて想像もしていないだろうな。


「僕たちはいい夫婦!」と、どの口が言うかと思ったが、平気でそんな事を言ったりする。


もし、実は不仲だと気が付いたら、「えー、理由がわからない!我儘な妻を持つと苦労するよ」って言うのだろうな。

自分に都合が悪い事は、綺麗に記憶を書き換える能力のある人である。



ーーーースポンサーリンクーーーーーーー
トートバック ハンドバッグ’鞄 カバン パーティーおしゃれ 秋冬 セール 20代 30代 40代 レディース レッド グレー 人気 新作 2018 母 70092