朝、メールがきていた。夫から。

夫からのメールは、私にはトラウマになっていて、着信しただけで動悸と吐き気がしてくる。


まともな事で連絡が来た事がないからだ。
楽しい内容のやりとりなんて、一回も無かった。

電話なんて特に、「言う事聞かないと明日から生きていけなくなるけどいいのか?」位の内容しか電話で話した記憶がない。それも、優しい口調で陰湿に。


脅したり、不安にさせたりして、こちらの反応をみる。


つまり、家族の存在が重くなり、私が逃げだす様に仕向けるか、夫に小遣いを(お金はむこうが握っているのに)こっちから送らせようとまで考えて仕組んでくる。

私は、パートでそんな稼ぎはない。
つまり、私に借金させるか、実家からお金を引き出そうと企んでいた。

私の実家を裕福だと勘違いしていたようだ。


もしかしたら、その勘違いで結婚を迫ったのだろうか。

実際結婚したら、違ったから逃げ出したのか。

仮に裕福であっても、それをあてにするとかありえない。


「脅迫するなんて最低だ。私はもうその手にのらない。それどころか早くうちの実家に借りたお金返してよ」と最後は宣言した。

焦ったのか「脅迫なんて作り話をして、脅しているのはそっちだ。そんな事言われるなんて、ああがっかりだ。」と言いだす。
モラハラはそういう時にあからさまだ。


失敗した時だけこちらに責任を押し付けようとし、うまくいった時は絶対教えない。良い話は独り占めだ。臨時収入があってもすぐに使う。絶対家族には使わない。


自分が加害者だという事を決して認めない。常に失敗は人のせいにする。


私がもう向こうの作戦にはのらないとわかったら、音信不通になる。

自分が良い暮らしをしている事は秘密。だから楽しい話題で連絡は絶対してこない。

こちらも、楽しい話題をすると向こうが不機嫌になり、嫌みを言うので言えない。



私がきっぱりと宣言してからは、脅しは無くなった。やっぱり作戦だったってことだ。


そして自分がしてた最低な行動も、記憶から消している。


私のトラウマなんて全くわかっていない。そんな話をしても、私の作り話だと言い、自分を陥れる為に何か企んでいると言いだす。
何でも、発想が変だ。オカルト的に思い込む奇妙な面がある。


超常現象や、外国の謀略、霊の仕業、など平気で言う時もある。


へたすると「自分は神に近い存在だ」と心の中では思っているのではないか。半分青い、ではなくて半分黒い心の持ち主。


今朝のメールは、何の用でもなくこっちの様子を伺うものだった。


何かまた企んでいるのか。気味が悪い。

こちらが支払いをする様に言っても無視するのに、自分はどうでもいいメールをよこす。

よく、男性が、「女性はいつまでも昔の事を忘れず、しつこい」と言うのを聞く。

昔の事で済むことと、済まない事がある。

二度と被害にあわない為に、過去の事ではなくていつまた、何をされるかわからないという守りの気持ちで、忘れない、許さない様にしている。
夫に関してだけ。

縁をきったなら、忘れるだろう。まだ繋がっているうちは、そうはいかないのだ。