弟からSOSがあった。


たまたま実家に立ち寄ったら、ちょうど父が電話中で、熱心に話し込んでいたという。

電話をきった後、話を聞くとどうも詐欺の様な気がしたので、弟が注意する様に言ったらしい。


すると、父は聞き入れず、相手の話を信用している様だ。

相手はすっかりいける相手だと思い込んでいるだろう。


契約を取りにいきなり家に来るかもしれないし、また電話が必ずくるはずだ。そうなると父は勝手に判子押すかもしれない。


自分が言ってもダメだったから、そっちからも説得してほしいと言う事だった。


弟が父に電話をかわったようだが、話しかけても何も反応が無く、遠くで何やらもめている声が聞こえた。そして電話がきれてしまった。