母から電話があった。


叔母の1周忌の話など、色々雑談をした。

いつもなら、同じ長い話にうんざりするところなのだが、今回は弟の件があったので、ちょっと違った。


母は弟が嫁の旅行先に行く事をやっぱり知らなかった。


叔母夫婦は、弟夫婦の仲人で、大事な関係だ。


昨年、その叔母が急死し、葬儀に弟嫁は、だるいから参列しないと言いだした。いくらなんでも、それはダメだと父が言い、仕方なく参列していた。

葬儀中、手伝いをするでもなく、車の中ですごし、「ああ、ぐったりだわ。疲れたわー」と言っていた。


弟嫁は、叔母の初盆はまた旅行に1人で行ってしまい、参加する気なし。

1周忌は参加するだろうと思っていたら、旅行から帰る予定をのばし、しかも弟を呼びつけた。

その為、1周忌もでる気がないのがわかった。


弟は、母に黙って嫁の旅行先に行くつもりだろう。

嫁が4か月も遊びに行ったきり、帰宅せず、法事も無視し、弟まで巻き込むのだから、普通じゃない。
が、弟は嫁をかばう。絶対に愚痴を言わない。

しかし、何てお金持ちなんだろう。私や両親の生活とは天と地の差だ。
優雅すぎて羨ましい。それも、うちの親が子育ても家事も手伝ったからこそなのだが、今ではそんな事は忘れているようだ。


見ていると、弟はもう人生を諦めている様に見える。
描いていた生き方と違い過ぎたと。(そこだけは私と同じ)

母は「あの子、最近暗いのよね。何か悩みがあるんじゃないか。また鬱になったら心配」と言う。


叔母の法事に、弟の車で一緒にいくつもりの様だった。

きっと、突然旅行に行かれたら、母はショックを受けるだろう。

私は弟の旅行の事を話した。

「もう切符もとっているなら、何で言わないのだろう」と母が言う。「またあの人に言うなと言われてるのね」と。

またもやという感じだ。


「あの嫁さんは、こんな風では、私たちの葬式にもでない可能性あるわね。その癖、財産分与はうるさく口をだしてきそうだわ。あんな非情な人とは思わなかった。私たちは騙されたのね」とため息をついていた。


結婚相手が豹変して、騙されたのは私も同じ。

娘も息子もなぜ相手がこうなのかと思っただろう。

仲人、しかも叔母、それを無視して旅行にいく弟夫婦に母は、何も言う気はなさそうだ。それどころか、「行っておいで」と笑顔で送り出すだろう。

そして裏で、私に毒をはく。

私が同じことをすれば「何て非常識な!私たちの立場も考えなさいよ!旅行なんて許さんよ!」と怒鳴るはずだ。

これが弟夫婦になると、どんな非常識も怒らない。

だから、母がいくら愚痴っても、私には届かない。同情もしない。


母は結局は弟たちを甘やかす。少ない財産も嫁の言いなりになり、渡すだろう。

今のうちに対策をうとうとはしない。口先だけ。

私は、母を信用していない。どうせ、娘の事なんて守る気は無いし、息子第一。


弟の性格が暗くなったのは、嫁のせいだと思うが、それは親も一緒になって、言いなりになり、誰も意見も言わずにきたせいだから、自業自得だ。


しかも母は、自分よりずっと裕福な嫁に年金からお小遣いをあげている。


お金に困っている娘よりも息子にモラハラしている嫁のご機嫌をうかがう。


そこを見ぬかれ、舐められ、私も弟も結婚相手がやりたい放題なのだと思う。

弟嫁の親族は、会うと申し訳なさそうにして、今では我々を避ける様になった。

「本当に最悪な義妹で、申し訳ない」と何回も謝る人もいた。身内が注意してもきかないそうだ。


本当に結婚前に弟を追っかけていた時と、まるっきり別人だ。


こういう話を書くと、私の小姑虐めの様に思われそうだ。
実は、虐められているのは私の方。

というかたまにしか会わないのに、弟嫁から嫌がらせを受けている。約束をすっぽかされる事は毎回。


自分は突然我が家に泊まりに来たりするが、私たちをいっさい家に呼ばない、場所も教えない。


弟がこっそり家の場所を教えたほど。ありえないだろう。これはDVではないか。


母は、旅行の件は知らないふりをし、弟に探りを入れたり、1周忌の話をしても、弟は何も言わないらしい。

いつか、この夫婦と私が対立する日がくるのは困る。

親の葬式までかき回されたら困る。弟にはしっかりしてほしい。