前に書いた、自分自身のちょっとした旅行の計画、やっと飛行機の予約がとれた。

新幹線に比べ、半額だった。


これで少しだけストレス発散できる。
後は、夫にばれない事だ。嫌がらせを受けない様にしないと。
もし、ばれた場合、わざと当日に帰宅してきたり、用事を言いつけたり、それをしなくても嫌味、更に経済的DVをしてくるだろう。

そして世間には、”いつも自由に遊んでばかりの妻”を許す寛容な夫、費用は自分がだし、自分はその分我慢して犠牲になっているが、気にしないおおらかな夫。を演じる。
全て嘘。費用はだすはずがない。生活費もけちるのに。

馬鹿馬鹿しいな。向こうは勝手放題してるのに。嫌味を言いたいのはこっちの方だ。


何で人が幸せな思いをするのが嫌なのか。こんな人といると頭がおかしくなる。


私が不幸で、我慢ばかりの生活をしていたら、夫は喜び、こう思うのだ。

「そこまで苦しませても逃げないのは、よっぽど僕の事を必要としているのだ。それほど僕には価値があるのだ。僕がそばにいて毎日楽をさせたら、当たり前に思って僕の価値がわからなくなるだろう。
だからもっと離れて価値をわからせよう、苦労させよう。」


ぞっとする。サイコパスな一面も感じる。


良かった、今は遠く離れていて。

というか、そんな変人と夫婦なのが嫌でたまらない。