今日こちらから、夫に催促メールをしたが、反応が無く、入金も無い。


また無視かと思ってイライラしていたら、夕方になってメールが来た。


言い訳かなと思いながら読むと、???


おそらく送信先を間違えている?


「この前のお礼ですから気にしないでください。またお邪魔させて頂きます。」だと。


絶対私宛ではない。


まあ、誰かに贈り物をしたのだろう。何か一緒に楽しい事をして、お礼をしたのだろう。
文末に絵文字までつけていた。

相手は新しいターゲットでなければ良いが。

夫と子ども達と一緒に旅行に行った事は一度もないまま、子育ては終わってしまった。
子どもに一番お金と手がかかる時期に、生活費をまともに送らず、夫は友人と旅行やキャンプに行っていた。

家族には嘘をついて生きている。
まだそういうお気楽な生活をしている様だ。


だから、結婚生活の思い出が何もない。
騙され続けてきた失敗の人生。


人は別れる時、その人との思い出に縛り付けられるし、思い出があるから別れがつらいのだと思う。


でも、夫に関しては思い出が何もないから、例え急な別れが来ても、子どもにはそれほど喪失感は無いかもしれない。
良くしてくれる近くの他人の方がよっぽど情がある。


夫の愚かさは、

お金では買えない大事なもの、それを自分で捨てている事だ。

夫には、本当に大事なもの、宝が何であるかわかっていない。


他に居場所を見つけて、そこに行きたいという訳ではなく、どこでもよいからとにかく自分1人で気楽に食べたい物を食べて、したい事をしたいだけだったのだ。

もし、私が同じ事をしたらどうなる?

「女のくせに」「母親なんだから」「妻として失格だ」の何だのと、批判するはずだ。


夫は家族の気持ちも理解できない。


自分の我儘を理解しない方が悪いと言いだすから、話し合いもできない。


「あなたは本当に馬鹿だよね」と言いたくなる。「目を覚ましなさいよ」と。

でも、そういう自分を批判する言葉には敏感で、過剰に怒りだすのは予想できるから言わない。

わからないから、普通じゃないってことか。可哀想に。


さて、送信相手を間違えた事、気が付いているかな。