義兄から贈り物が届いた。

私宛に。

夫宛の物は、勝手に開けず、夫に転送している。
これに関しては理由がある。⇒ 嫁が盗ったという妄想

私個人にではなく、世帯宛という意味で、こちらに送ったのだろう。夫名義だと転送するかもしれないから。

義兄嫁は、夫と姑に虐められた経験から、夫をとにかく嫌い、義兄にも付き合わない様に言っているようだ。だから益々、付き合いはできないまま。義兄はおそらく、内緒で送ってくれたのだと思う。

なぜか、それは、夫が私に内緒で、実家にはよく贈り物をしたり、帰ったり、良い格好しているからだ。

義実家の相続は、義兄が独占した様だ。

どこまで本当かわからないが、夫はあてにしていた相続がうまくいかず、全てを兄に奪われそうだと怒っていた。


そう言いながら、そうだからか、実家、つまり義兄にも贈り物をし、気を使っている。

私の実家にはいっさいそんな事はしない。迷惑をかけたままなのに。ばつが悪くて避けている。


お金が無いから生活費が送れないと言いながら、内緒で自分の実家にはお金を使っている。


夫へのお返しが、届いた品物なのだ。

義兄の住所が実家になっていた。もう義兄が現実に実権を握ったのだろう。

弟に借りを作りたくない、住所は実家になったからと言う意志表示にもとれる。


夫は、それでよく実家に帰れるものだ。実質、義兄の家になり、義兄の家族もいるのに。

人ンちの部屋に寝て、奥さんに食事の用意をさせて、何てずうずうしいのだろう。


「兄に実家をやるならお金をもらう。ここは僕の実家だ。いつでも帰って泊まる。」と思っているのだろう。


おそらく義兄は、弟(夫)の性格もわかっているし、奥さんの気持ちも聞いているし、このずうずうしさで、うんざりしているかもしれない。付き合いを拒否していた相手が自分ちに何日も何回も来るなんて兄嫁にすれば地獄だろう。


夫の兄嫁への嫌がらせか。施設の舅の様子を見にきたと言われれば、来るなとも言えない。ホテルに泊まれと言えば、おそらく夫は「お金がない」と言うはずだ。

勝ち組の義兄からすれば、負け組で家族すらちゃんと扶養できない弟は、迷惑な存在だろう。


我々妻子に対する夫の無責任さは、わかっているはずだ。


かつて、私が舅に出した手紙に真実が書いてある。
義兄も読んでいると思う。


夫が原因で、義兄夫婦が離婚危機になった事もあるようだ。今回もまたそうなるかもしれない。


義兄は家庭を大事にしている。妻子が家族という当たり前の感覚の持ち主。
それを、夫は「嫁の悪影響だ」と言う。

自分の思い通りにならない事は、全部兄嫁の仕業と妄想する。


夫は、妻子は他人で、親兄弟だけが家族と思っている。だから、兄が妻子を失えばいい、親と兄弟がいるんだからと思っている。

夫は、義兄の贈り物を、「感謝しなきゃ、優しい兄だろう」と恩をきせる。過剰に「うちの家族は」とアピールする。

おかしい。本当に。誰に向かって「うちは」「うちの家族は」って?
私は誰?って感じになる。

その度、贈り物が迷惑に感じてくる。

その何倍も、色んな人から恩を受けている夫は、誰にも感謝しない。自分と自分の実家がする事には見返りを要求し、人から受ける好意は、当たり前だと思っている。