夫もかなりのマザコンだった。

母親の甘やかしではなく、気を引きたいが為の母親への愛。


夫の爪をかむ癖に表れている。


指摘すると「爪なんか噛んでない。何言ってんの。指先に何かついていたから取っただけだよ。」と馬鹿にした態度で言う。


この時の様子で、夫はやっぱりどこかおかしいと思う私。


恥かしそうにする訳でもなく、慌ててやめる訳でもなく、平然とし、指摘した相手を馬鹿にする。


私はこの癖をだいぶ後に知った。


いつも手を口に当てているなあとは思っていたが、まさか爪を噛んでるとは思わなかった。


じーっと観察してみると、いじいじとずーっと爪を噛んでいた。


どんな時だろうか。ぼーっと退屈な時だったかもしれない。


なぜこんな歳になるまで、爪噛みをする様になったのだろうかと考えた。

姑は、長男は大事に母乳で育てたが、夫は母乳はやらず、ミルクで育てた。

おっぱいと甘えてきても、拒否したと言っていた。その拒否された記憶のせいだろうか。

夫は女性の見方が歪んでいる。

「女性の大きな胸を見ると吐き気がする」と言う。

胸の豊かな女性は苦手で、拒否反応を起こすと言っていた。冗談だろうと聞き流していたが、本当だった。

でも、世間一般にはそれが信じてもらえず、男性は女性の胸に関心があるとか、胸の大きいのが好きとか思われているので、そのふりをしないといけない時は、演技をしてきたという。


例えば、胸の大きい女性が近くに来て、嫌だなあと思っていても、失礼だし、そんな態度はできない。

周りの友人が「良かったな」とひやかすが、実は吐きそうになっていて、それを隠して嬉しそうな演技をするのだそう。


好みの程度ではなく、本当に目を背けるのだ。私も驚いた。そんな人がいるんだ。



爪噛みは、いい歳なんだからやめてほしい。これまでにも注意されてきたはずだが、止める気はなさそう。


指先をみたら、爪だけではなく指の皮までボロボロ。


この人、幼児のままで精神年齢止まってるのか。と思うと全ての行動に納得がいく。


夫のSNSは、親がいかに素晴らしい育て方をしたか、自分が立派に育ったかを自慢している。若い人はうちの親を見習えと言わんばかり。

夫の歪んだ心理と、まともに人生経験を積んでいないのがわかる。


そんな事より、親と自分を照らし合わせて、自分が親としてどうかを反省すればよい。

都合の悪いことは絶対に触れない。


オジサンになっても、親父がお袋が、ってそれしか話題にしないのはおかしいだろう。

この歳になれば、家族の話題もするだろうに。


わけあり、この人、信用できないと思われてもおかしくない。

いっその事、本当に独身になればいいのに。