姑が亡くなった後、舅が夫に語ったと言う話の中に、義兄嫁に対する不満があったそうだ。

聞いてもいないのに、わざわざそんな事を私に話す夫。

大事な事は内緒にしている癖に、そういう話だけは熱心に話す。まるで嫁いびり大好きな意地悪ばあさんみたいに見える。
自分が母親と一緒になって兄嫁をいびっていた事を正当化したいのか、兄と比べて自分は愛されてこなかった寂しさを他人である兄嫁にぶつける事で、兄が結婚に失敗したと思い込み、バランスをとろうとしているのか。

直接兄をけなすには、私に対して自分の家族を馬鹿にされたくないからできない。


兄を馬鹿にしたい、引きずり下ろしたい、自分の方が愛されていたと思いたい。全てその本音を隠す為に、事実を歪めて兄嫁を犠牲にしているだけに思える。


「親父が、○○さんの事を嫌っていた。」から始まり、兄が気のきかない行動をすれば、兄嫁が裏であやつっているだの、兄と意見が合わず、喧嘩になれば、「兄貴があんな事をいうのは、嫁さんのせいだ。」と言う。


舅の話も、どう見ても今言う様な内容ではなく、かなりずれている。

もう孫は皆大人になっているのに「嫁が孫を見せに来ない。」と怒っていたというのだ。

は?孫は皆自立して、県外に出ているでしょ。小さい子どものままだと思っている?
それに、近所にいるのだから、孫が小さい頃はしょっちゅう会っていたよね?


と思い、やっぱり、認知症が進んでいるなと感じた。


夫は、舅の変化なぞ頭になく、そのまま信じこみ、一緒になって「兄嫁はひどいやつだ」と言っている。だいたい、姑が兄嫁に家に来させなかったんじゃないか。


私たちも同じ目にあっているからよくわかる。


夫は見て見ぬふりなのか、馬鹿なのか。義兄夫婦はうまくいっているし。義兄さんは嫁さんのせいになんかしていないのに。


姑は、義兄を自分が探してきた相手と結婚させたのに、いざ結婚すると寂しいのか、長男に執着し、兄嫁いびりばかりしていた。私にも、義兄嫁と仲良くするなと言ってきたほど。


もともと、夫と兄嫁が険悪だったので、家も遠かったし、付き合いもなかった。私とは会えば仲良くしていたが、その時だけだった。

私がもし夫の愚痴を兄嫁に話したら一番理解してくれそうだ。
でも、「関わりたくない」と言われそうな気がする。兄嫁も義実家とは心の中で縁を切っている。


夫は、何でも自分の言う通りに妻子は信じて動くと甘く考え、女性を馬鹿にしている。

だから、こんなくだらない話も、私が鵜呑みにすると思っている。


そうはいかない。即反論する。兄嫁の事も。根拠を示して、夫の話のどこがおかしいのかを話す。


夫はフン、と不機嫌な顔になり、「こいつはだめだ。何もわかってない」と馬鹿にした風で黙る。

(それでもいい。同じレベルに落とさないで。というか、最初から話がおかしいよ。

どう聞いても、認知症の人の話でしょ。何でもかんでも鵜呑みにし、何もせず遊んでるだけなら、少しは舅の健康を気にかけろよ。)と言いたかった。


夫は現実逃避癖があるから、姑が居なくなり、舅まで認知症になっている事を認めたくないのだろう。

私が何を言ったって、きかないし、私も関わる気は無い。

義兄がちゃんと舅の事は見ているはずだ。

認知症の事もわかっていると思う。介護認定を受けているなら安心だ。


そんな義兄に比べて、自分の事しか考えない夫。

実家に帰って、親の心配をしているふりをするだけで、実際は、甘えに帰っている。

ヒモになれるなら妻に頼り、ニートになれるなら実家にいたい。とにかく楽をしたい、責任の無い世界にいたい人だから。



妻の私はヒモにしてくれなかったから、どこかで実家をあてにして生きてきた人。

父親がいなくなったら、養ってくれる人がいなくなるから困るんだろう。

兄が独身なら頼れたかもとあり得ない事を考えて居る。だから兄嫁が邪魔なのだ。


そんな馬鹿な事を本気で考えて生きてきたオジサンだ。

これは以前、夫の友人から、夫が本気でそういう考えを持っている事を教えてくれた。

「どうしてこんな男と結婚したのですか」と同情された事もある。