うちの自己愛の強い夫は、現在音信不通状態である。


たまにというか定期的にそうなるから慣れてしまった。


電話にでない、メール無視、SNSも長く更新しない時がある。

こういう時は、何か企み、こそこそと勝手な事をしている時。別居しているから向こうが何をしようがわからないし、気にしても仕方ないのだが、こちらに悪影響があるから困るのだ。


やりたい事があるならどうぞやればよい。ただし責任は全て自分でとれ。家族に後からしわ寄せがくるような事はするな。と言いたいし、言ってきたが無視され繰り返されている。


夫の内緒の企みの結果は、毎回家族にしわ寄せがくる。だから夫はやりたい事はばれないようにこそこそやる。やってしまえこっちのばもの。後は言い訳して無視すればいいと思っている。

家族の生活費も子どもの学費も自分のやりたい事優先に使う。

言いわけは用意してある。嘘にまみれた人生だ。


旅行に行った、遊びに使った、会社辞めて引っ越ししていた、悪徳商法につぎ込んだ、不要な買い物をした、などなどキリがない。

ばれたら、「会社の景気が悪くて給料がカットされた」だの、「支給日が遅れている」だの、「自分は何も食べず我慢している」だの、誤魔化すのはプロだ。

バレバレなのに未だ騙せると思っている。

嘘がばれ、責められたら、音信不通にして逃げるか、逆切れ。こちらが悪いと強引に話をもっていこうとする。

「自分の気持ちが理解してもらえない」だの、被害者面をするので、じっと聞いていると「家族がいるのが悪い」という結論になっている。

聞いていると情けないというか、怒る気力が失せる。そこまで自分をかばうかと人間の小ささにあきれる。
夫にとっては、家族というのは、親と兄弟のみ。妻子は他人なのだ。


だから子どもと離れて暮らす事を自分から望み、子どもに会いたいとか全く思わない、人間として大事な何かが欠けている人だと、時間が経ってみてわかった。

口先で言う事と現実のギャップが凄すぎて、話をしても無駄。壊れた機械と話している感じ。

最近、正義が何で、何が悪なのかわからなくなってきた。

人を苦しめる人、差別する人、自分の欲だけで生きる人、そんな人が堂々と生きていて、真面目に地味に生きている人がいくらもがいて抵抗しても、どうにもならない場面が多い気がする。

さて、今、夫が何をしているのか、いずれわかるだろう。今度は何て言い訳するのだろうか。