先日の新幹線での事件、やりきれない。誰もが他人事ではないだろう。

新幹線で堂々と痴漢する奴もいる。友人が被害にあった。

サラリーマン風の男性が、席はガラガラなのにわざわざ女性の隣に座ってきて、寝たふりをし、手を動かしてきたらしい。


新幹線も決して油断できない空間だと思う。

国はもっとこういう事の対策にお金を使って欲しいものだ。

そう言えば、夫が、以前こんな事を言っていた。


「出張で東京に行った時、駅の近くの路地で、知らない男にいきなり後ろから棒状の物で背中を突かれた。振り返ると普通のサラリーマン風の男が怒った顔で立っていた。抵抗しようかと思ったが、何をされるかわからないので逃げた。」


それを聞いた時の私は、(彼が何か怒らせたのではないか?)と思ったりしたが、「むしゃくしゃしていた。誰でもよかった。」といって行動する人もいるのだから、理由なく突然!は、ありえる事だ。

その棒が、もし危険な物だったら?ぞっとする。

大騒ぎになって、ニュースになって…。

警察やマスコミから連絡が来て…と我が家は混乱していたのだろうか。

それ以来、何か事件があると、もしかしたら…と一瞬思ってしまう。

恐い世の中になったものだ。自分も子どもたちも、いつ何があるかわからない。


今日の自分に言いきかせる事!☆毎日、今日も無事に帰ってこれますようにと祈りながら、家族を見送り、自分も気を付ける。一日を大事にしよう。