友人の中にも、色々苦労している人はいるのだが、
大学時代の仲良しだった仲間の近況を耳にすると、その中では私だけが普通ではない結婚生活をしている気がする。皆、自分だけが…と思うものなのかもしれないが。

彼女達は最初からタイプ的に、自己愛君みたいな人とは付き合わないだろう。

どんなに気をつけたつもりでも、似たような人を引き寄せてしまう何かがあると自分を見ていて思う。

親友のT美は、表裏の無い性格で、言いたい事をはっきり言い、勉強熱心な女性だった。

私は彼女の性格に憧れていた。

仕事をしながら大学院にも行っていた。ボーイッシュなタイプで恋人がいた事はなかった。

「恋愛に興味がないわ。きっと私は一生結婚しないと思う」と言っていた。


そのT美が、30歳を過ぎて結婚した。
お似合いな夫婦で、ラブラブな結婚だった。
一番結婚に興味が無かった彼女が、誰よりも幸せな結婚をしたなと思い、感激した。


焦らなくたって、望まなくたって、いつでも良い相手が見つかるし、幸せな結婚ができるんだとT美を見て思った。

彼女の人柄と魅力の賜物だろう。私の性格なら、そうはいかないのだ。

結局、自分の責任という事だ。

「結婚は賭け」とよく耳にするが、相手と自分の未来を見極めるのは難しい。体験しないとわからないものだ。

でも、直観的に自分で失敗する相手を選んでしまうなら、自分に何か問題があるのだろうか。

ならば、どうすれば良かったのだろう。と考えても答えはでない。もう過去はかえられない。

そのT美は、誰が見ても幸せな結婚だった。そのはずだった。


神様は意地悪だ。今でもそう思う。

T美の結婚生活はどうなったのか、記憶を辿っていく事にする。


自分に言いたい事!☆賭ける気分で結婚してはいけない。少しでも相手に違和感あったなら、目をそらさず、勇気をだして考え直すべきだ。誰かに相談してみるのも良かったかもしれない。もっと自分に自信を持つべきだった。